起業・経営アドバイザー&財産コンサルティング Change&Revival 株式会社|チェンジ アンド リバイバル

代表プロフィール

  • HOME »
  • 代表プロフィール
Pocket

代表プロフィール

hokodate_phot2_web

 

 

 

 

 

 

 

 

鉾立 栄一朗 (ほこだて えいいちろう)
1974年生まれ。東京都杉並区出身。

起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント

会社員時代、実家の金銭問題をそばで支えた体験から、事業や財産の問題で困っている人のサポート役になろうと決意。

合同法務事務所で働きながら行政書士の資格を取得するも、流れ作業的な書類作成・申請手続代行といった依頼者の想いや意思決定プロセスに関われないポジションに限界を感じ、相談業務を習得すべく経営(企業再生)コンサルティング会社に入社。

地域金融機関の専属アドバイザーとして年間50件以上の顧客相談に対応し、「身近に相談できる人がいない」、「知り合いに相談してみたが、満足な回答が得られない」と悩む企業や個人の経営問題・財産問題の解決に従事する。

2012年、中小企業・個人経営者向け経営アドバイザリー事業、及び、財産コンサルティング事業を行う受け皿として Change&Revival 株式会社 を設立。

経営アドバイザーとしては、経営コンサルティング会社勤務時代から「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。
企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。

同様に、経営コンサルティング会社勤務時代より「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。

「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。

> Blog【リバイバル通信】

 

■経歴・実績

 

1996年

  • 日本大学商学部経営学科卒業。インテリア業界に進む
  • 椅子張り製造業勤務を経て、デザイン系輸入インテリアショップの卸売り事業部立ち上げ、アジア現地買い付け、ショップマネジメント業務に従事

1999年

  • 実家の金銭問題をそばで支えた体験から、事業や財産の問題で困っている人のサポート役になろうと決意

2000年

  • 飲食店等でアルバイトをしながら、知識ゼロから資格試験の勉強を開始する

2004年

  • 司法書士・行政書士・土地家屋調査士の合同事務所にて、法務実務を体得(登記、営業許認可など)
  • 平成18年度行政書士試験に合格

2007年

  • 経営(企業再生)コンサルティング会社に入社
  • 地域金融機関の専属アドバイザーとして、融資先・預金者である企業・個人の経営問題・財産問題の解決に従事
  • 在職中、顧客165人の相談・受託案件に対応(経営改善、相続・事業承継、M&A・不動産売買仲介など)
  • 地域金融機関主催の顧客向け無料相談会 相談員(計20回、経営・財産分野担当)
  • 地域金融機関職員向け研修会(OJT)講師(内容:「顧客相談の対応力アップ」、実施支店:13支店、参加職員:延べ92人)

2009年

2010年

2011年

  • 行政書士 鉾立榮一朗事務所に事務所名を変更
  • 経営アドバイザリー事業 (「Change&Revival」) 開始(中小企業の経営改善、新規事業立ち上げのサポート)

2012年

  • 事務所移転(上井草)
  • クライアントサポート体制の拡充のため、中小企業・個人経営者向け経営アドバイザリー事業、及び、財産コンサルティング事業を行う受け皿として Change&Revival 株式会社 を設立

2015年

2016年

2017年

  • 事務所移転(西荻窪)

■サポート先企業

 

  • インテリア雑貨輸入・卸・小売業
  • 飲食業
  • 不動産賃貸業
  • 建設業
  • 税理士法人
  • 税理士
  • 介護事業所
  • 製造業
  • コンサルティング業
  • 広告代理店 etc.
Pocket

【無料でプレゼントします】

「起業」
「新規事業の立ち上げ」
「事業コンセプトの再定義」
の際に役立つ
『あなたの核になる事業は?【PAM理論】™』特製ワークシート(PDFファイル5ページ)を無料でプレゼントします!




この【PAM理論】™特製ワークシートのワークをしっかりと行うことで、

◎なぜ、「〇〇がない」事業は続かないのかがよく分かるでしょう。

◎「ビジネス」と「趣味」の境目は何なのかが明確に理解できるでしょう。

◎立ち上げたビジネスをオジャンにする確率を劇的に減らすことができるでしょう。


今すぐ「無料プレゼント」を手に入れる↓


お申し込みフォーム
お名前
メールアドレス

なお、このプレゼントを手に入れた方にはもれなく、、


チャレンジする起業家・経営者向けに、代表・鉾立のフィルターを通した「起業・経営の原理原則」情報を毎週お届けするWEBマガジン、【リバイバル通信】をお届けします。

※バックナンバー


↓ ↓ ↓

    ◎「起業家・経営者向け有益ビジネス情報」を受け取ることができます。

    ◎「起業・経営の普遍的な原理原則」を学ぶことができます。

    ◎シークレット勉強会(月1回開催。テーマは「ビジネス」「マーケティング」「仕事術」分野)のお知らせを受け取ることができます。

    ◎気に入らなければ、いつでも簡単に登録を解除することができます。

Hokodate Blog

起業・経営の原理原則を知る方法【リバイバル通信】

HOKODATE EIICHILAW OFFICE

HOKODATE EIICHILAW OFFICE