Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

昨年の横浜マラソン出場に続いて、先日、宮城県登米市で行われた東北風土マラソン&フェスティバル2017に出場してきました。

横浜マラソンチャレンジを通して身に付いた自己マネジメント術

前日の夜に仙台のホテルで宿泊して、翌朝、東北新幹線のやまびこに乗ってくりこま高原駅に移動(さらに会場へはシャトルバスで移動)。

レースが終わってから、帰りにもう一度仙台駅に立ち寄って、日帰り温泉、食事などを楽しんできました。

初めて降り立った仙台駅でしたが(奥さんは2回目)、入ったお店が全部当たりのお店で良かったです。

今回は、リバイバル通信の番外編として、仙台駅周辺の美味しいお店情報をシェアしようと思います。

で、マラソンはどうだったかって?

結果は記事の最後に、、

 

仙台駅周辺で食べられるおススメのお店

◎伊達の牛たん本舗 仙台駅3階 牛たん通り店

仙台駅に着いたのがお昼過ぎだったので、ホテルに荷物を置いてから、まずは仙台名物の牛たんを食べるべく駅ビルの3階にある牛たん通りへ。

伊達の牛たん本舗の極厚芯たん定食と生ビールでお腹を満たしました。安定の美味しさです。

伊達の牛たん本舗 仙台駅3階 牛たん通り店 (仙台/牛タン)
★★★☆☆3.56 ■本場仙台の味をご賞味下さい ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

鯛きち 名掛丁店

一度ホテルに戻ってチェックインを済ませてから、駅周辺の探索へ。

JR仙台駅からいちばん近いアーケード街、ハピナ名掛丁商店街をそぞろ歩きました。

少し歩いたところで、行列ができているたい焼き屋を発見。

ついさっき牛たんを食べたばかりなのに、、我慢できずに「ずんだクリーム」と「小倉あん」を購入してその場でほおばりました。

その後、近くのドラッグストアでビオフェルミンを買って飲みましたよ。

鯛きち 名掛丁店 (あおば通/たい焼き・大判焼き)
★★★☆☆3.52 ■予算(夜): ~¥999

 

◎別館 すが井

夜は当初、「せり鍋」などの郷土料理を食べたいなーと思っていたのですが、たまたま通りかかった小路で雰囲気のあるあなご専門店を発見。

店に入ってみたところ、予約なしだったため満席。が、「別館だったら空いてますよ」と案内され、近くの姉妹店に入りました。

このお店が結果として大正解。あなごづくしの料理を堪能しました。

別館 すが井 (仙台/郷土料理(その他))
★★★☆☆3.51 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

 

◎コマド

翌日は、レースが終わってから、帰りにもう一度仙台駅に立ち寄って、まずは奥さんの友人が経営しているパン・焼き菓子屋さんへ。

日曜日と月曜日のみの営業だそうで、タイミングがあって良かったです。

カンパーニュ、キャロットケーキ、あずきショコラ、スコーンを持ち帰って家で食べました。どれもめちゃめちゃ美味しかったです。

コマド (榴ヶ岡/パン)
★★★☆☆3.27 ■予算(昼): ~¥999

 

◎塩竈 すし哲

仙台最後の夜は寿司と決めていたので、コマドで奥さんの友達に「地元でおススメのお寿司屋さんは?」と聞いてみました。

いくつか教えてもらった中で、我々が選んだのはエスパルに入っている「すし哲」というお寿司屋さん。

行ってみると店の前にお客さんが結構並んでいましたが、せっかくだからということで待つことに。

20分ほどで中に入れて、にぎりのセット「すし哲物語」を注文しました。

三陸の海で獲れた新鮮なネタが旨かったです。コスパ的にも大満足でした。

塩竈 すし哲 (仙台/寿司)
★★★☆☆3.59 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

 

◎【お土産編】玉澤総本店 黒砂糖工房店の黒砂糖まんじゅう

こちらも奥さんの友人に教えてもらったおススメの仙台土産。

まんじゅうの皮がプルプルで、黒砂糖の風味と相まってとても美味でした。

玉澤総本店 黒砂糖工房店 (仙台/和菓子)
★★★☆☆3.01 ■予算(夜): ~¥999

 

◎【お土産編】阿部蒲鉾店 仙台駅おみやげ店

こちらも仙台土産の定番。自宅用に購入しました。

阿部蒲鉾店 仙台駅おみやげ店 (仙台/その他)
★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

 

◎【番外編】仙台駅周辺で日帰り温泉に行くなら、ホテルモントレ仙台のスパ サラ・テレナ

マラソンの後の日帰り温泉は欠かせません。

仙台駅周辺で日帰り温泉施設を調べてみたところ、こちらのホテルしかないようでした。

ちょっと値段が張りましたが、、

いやあ、やっぱり走った後の温泉は最高ですね。

スパ施設(サラ・テレナ)のご案内|仙台市(宮城県)のホテル~ホテル …

 

マラソンの結果

昨年は入念なトレーニングを積んで初フルマラソンに挑みましたが、今回はハーフマラソン。

週3回ペースで朝ランを継続しているし、まあ、ハーフだから大丈夫だろうと高をくくって事前に特に走り込みをせずに当日を迎えました。

結果はというと、、

タイムは2時間29分で参加者2,220人中1,340位。

目標タイムの2時間から大幅に遅れてしまいました、、

花粉症の影響もあって、走っている間は結構キツかったです。

途中足にきてしまって大変でしたが、エイドステーション(給水所)では東北各地のご当地グルメを楽しんで、ゴールの後は日本酒の利き酒を楽しんできました。

利き酒では5種類の銘柄の試し飲みをして、いい感じでほろ酔いに。

天気も良かったので、「ここは天国か。。」とまじで思いましたよ。

と言うわけで、走りに関しては大いに反省。

仕事もそうですが、やはり結果を出すためには準備が大事ですね。

次回のマラソンでリベンジしたいと思います。

 

追伸

また、旅先で仕入れたとびきり情報などをご紹介しますね。

チャレンジする起業家・経営者向けに、
代表・鉾立のフィルターを通した
「起業・経営の原理原則」情報
を毎週お届けするメールマガジン、
【リバイバル通信】。
※バックナンバー

毎週、確実に記事を受け取りたい方
にオススメです。

  • 起業家・経営者向け
    「有益ビジネス情報」
    受け取ることができます。
  • 起業・経営の
    「普遍的な原理原則」
    を学ぶことができます。
  • 気に入らなければ、
    いつでも簡単に登録を
    解除することができます。


●登録後すぐに、「起業」、
「事業コンセプトの再定義」、
「新規事業立ち上げ」の際に役立つ
『あなたの核になる事業は?【PAM理論】™』
特製ワークシート(PDFファイル5ページ)が届きます。


▼ご登録(無料)は今すぐこちらから▼

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。