Pocket

 

どーもニャ。

ボクの名前は、モイ(moi)。

一緒に暮らしている同居人から、そう呼ばれているよ。

フィンランド語でモイ(moi)は、「やあ!」「元気!」「どうも!」って意味らしいけど、好奇心旺盛なボクにはぴったりな名前かもしれない、と最近思い始めたところさ。

柄は野性味あふれるキジトラ(アメリカンショートヘアMIX)で、年は2歳ぐらいになるのかな?

長くてまっすぐなしっぽがトレードマークと言われているよ。

2週間ぐらい前からこの家に住んでいるんだけど、もうだいぶ慣れてきたかな。

なぜボクがこの家に来たのかって?

もう昔のことであまりよく覚えていないんだけど。。。

元々住んでいた家にはたくさんの兄弟猫たちがいて、それはもう大変な状況だった。

いわゆる多頭飼育崩壊、っていうやつだね。

当時の家主が僕たちを面倒見切れなくなってしまって、ついに保護団体にSOS。

で、今年の5月、あるNPOの人たちに保護されたんだ。

 

 

そのあとは生活が一変したよ。

ボランティアさんが、美味しいご飯、清潔なトイレ、遊び相手(ボクにとってはめちゃめちゃ重要!)などいろいろと僕らをお世話してくれて。今でもとても感謝しているよ。

でも、そこも一時預かりの家だったからね。

そのあとボクらは、生涯の住まいを見つけるために、定期的に里親譲渡会に繰り出していたんだ。

そこで知り合ったのが、今の同居人というわけ。

譲渡会には容姿端麗な子や、かわいらしい子猫もいたけど、どういうわけか、好奇心旺盛で天真爛漫なボクの性格を気に入ってくれたみたい。変わり者だニャ。。

はじめてこの家に来たときのことはよく覚えているよ。

 

 

ボクは今まで兄弟猫たちと生活していたから、生まれてはじめて一匹だけの生活になって、最初はけっこうビビッたわ。

おまけに同居人の一人は風邪を引いていて、突然くしゃみを連発するもんだから、かなりビビったわ。

もう一人の同居人からは「猫アレルギーなんじゃない?」と疑われていたけど、病院で検査したらアレルギーゼロだったみたい。同居人たちは相当喜んでいたよ。

 

 

今は、トライアル飼育期間が終わって、正式譲渡の契約書待ちなんだって。

ボクも、同居人が里親になってくれるなら、今後も安心して暮らせるかな。

ボクの行動範囲も、最初はケージだけだったけど、和室、寝室、キッチンと徐々に広がって、今はずいぶん自由にさせてもらっている。

たまにパトロール中、つい危険な場所に足を踏み入れてしまって同居人から注意されることもあるけどね。

 

 

今はとにかく遊びたい盛りなのニャ!

同居人は二人とも日中は仕事でいないから、一人遊びをいろいろと研究中だよ。

今一番好きなのは、やっぱり猫じゃらしだね。

同居人が仕事から帰ってきたら、猫じゃらしで遊んでもらうまでストーキングしてるよ。

 

 

ところで、同居人の一人が、毎朝と毎晩、この絵を眺めながら何かブツブツ言っているんだ。

 

 

ボクが「ニャア!(遊んで!)」とちょっかい出しているにもかかわらず、このときばかりはいつも真剣な顔をしている。

どうやら、彼は、この7つの事業領域の中で、今後のビジネスを展開していくみたい。

 

 

まあ、頑張ってほしいよね。

でも、ボクは思うんだ。

彼には今、仲間が必要なんじゃないかな?

事業ビジョンを語り合える仲間、同志が。

彼一人で新しい事業を立ち上げるのは、今の状況では時間的に難しそうだし。ていうか、ボクの遊びの相手をしてくれないと困るしね。

そこであなたにお願いがあるんだ!

この7つの事業領域にシナジーを感じたら、彼に連絡してあげてほしいのニャ。

TwitterDM、FBメッセージ、メール、好きな方法でOKだと思うよ。

きっと喜ぶと思うから、彼に気軽に連絡してみて!

じゃ、ボクはこれから遊ぶニャ!

モイモイ!

 

 

 

追伸

また、あなたのビジネスに役立つ情報をお届けしますね。(鉾立)

チャレンジする起業家・経営者向けに、
代表・鉾立のフィルターを通した
「起業・経営の原理原則」情報
を毎週お届けするWEBマガジン、
【リバイバル通信】。
※バックナンバー

毎週、確実に記事を受け取りたい方
にオススメです。

  • 起業家・経営者向け
    「有益ビジネス情報」
    受け取ることができます。
  • 起業・経営の
    「普遍的な原理原則」
    を学ぶことができます。
  • 気に入らなければ、
    いつでも簡単に登録を
    解除することができます。


●登録後すぐに、「起業」、
「事業コンセプトの再定義」、
「新規事業立ち上げ」の際に役立つ
『あなたの核になる事業は?【PAM理論】™』
特製ワークシート(PDFファイル5ページ)が届きます。


▼ご登録(無料)は今すぐこちらから▼

 

 

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。