Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

春分の日(雪が降ってめっちゃ寒かった日!)に、日帰りで三浦半島に遊びに行ってきました。

京浜急行(以下、京急)が発行している「みさきまぐろきっぷ」という ”おトクなきっぷ” を買ってみたのですが、これが結構良かったです。

例によって、遊びを通じてビジネスのヒントを得てきたので、今回の記事でシェアしようと思います。

 

みさきまぐろきっぷとは?

京急のWebサイトを見ると、「みさきまぐろきっぷ」について次のように紹介されています。

 

内容

電車&バス乗車券
発売駅から三崎口駅までの京急線往復乗車券
京浜急行バス指定区間フリー乗車券

まぐろまんぷく券(現行:まぐろ食事券)
厳選店舗のみさきまぐろきっぷ特別メニューのお食事券

三浦・三崎おもひで券(現行:レジャー施設利用券orお土産券)
温浴施設の入浴券や水族館の入園券などレジャー施設利用や産直センター、指定店舗でのお土産引換え

発売金額(主要駅・大人の場合)※すべて税込価格となります。

品川駅:3,500円 京急蒲田駅:3,500円 京急川崎駅:3,500円
横浜駅:3,400円 上大岡駅:3,290円 金沢文庫駅:3,290円

 

 

要は、3,500円で、①京急の電車とバスの1日チケットと、2つの特典(②まぐろまんぷく券、③三浦・三崎おもひで券券)がパックになっている商品です。

品川駅から三崎口駅までの往復の電車賃ですでに1,860円。

残り1,640円で、バス乗り放題と食事+アルファが楽しめるので ”おトクなきっぷ” という訳です。

 

また、現地に行ったら行ったで、特典以外にも買い物などで現地の店舗にお金を落とすことになるので、地域活性化に役立っている、といった面もあるようです。

我々夫婦は、昼頃に三浦海岸駅に到着して、まずは「きっぷ」でお寿司をいただき、その後三崎口駅からバスで三崎港へ移動。

そこから

うらりマルシェという産直センターでミニとろまんを頬張りつつ三浦野菜を買い込んだ後、「きっぷ」をカジキマグロの加工品と交換。

ミサキドーナツ本店(絶品!)で休憩してから、人気店くろば亭で鮪らー油と「きっぷ」を交換。

バスで城ケ島に移動して、城ケ島京急ホテルの日帰り温泉で一服。

バスで三崎口駅近くに移動して、晩御飯に海鮮丼をいただき、またバスで三浦海岸駅に移動

と、要所要所で「きっぷ」を使いながら三浦半島を楽しんできました。

 

 

 

※みさきまぐろきっぷ | おトクなきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/

 

商品・サービスの「パック化」の肝を考えよう

この「みさきまぐろきっぷ」、結構売れているようで、年間販売枚数は、

 

15,898枚(2009年度実績)
21,443枚(2010年度実績)
19,038枚(2011年度実績)
42,763枚(2012年度実績)
61,355枚(2013年度実績)
120,555枚(2014年度実績)
156,019枚(2015年度実績)
157,461枚(2016年度実績)

と好調のようです。

もちろん広告宣伝に力を入れている成果なのでしょうが、このパック商品の肝の部分は、

3,500円で、①京急の電車とバスの1日チケットと、2つの特典(②まぐろまんぷく券、③三浦・三崎おもひで券券)がパックになっている

という「分かりやすさお得感」なのだと思います。

(ただ、食事券については、似たようなメニューでマグロを扱う店が30数店舗もあるので、ちょっと違いが分かりにくいかも。)

 

あなたのビジネスでも、●●パック、●●コース、●●セットなど、「パック化」している商品・サービスがあるんじゃないかと思います。(ちなみに、鉾立榮一朗事務所では、「公正証書遺言おまかせパック」というパックサービスを提供しています。)

次の2つを点検してみてください。

1.その商品・サービスの「パック化」の肝は何か?

2.その肝の部分は、見込み客に伝わっているか?(伝えているか?)

 

追伸1

起業・独立・新規事業にチャレンジする方が、スタートアップの基礎を学べるコースはこちら

スタートアップ基礎コース

 

追伸2

また、あなたのビジネスに役立つ情報をお届けしますね。

チャレンジする起業家・経営者向けに、
代表・鉾立のフィルターを通した
「起業・経営の原理原則」情報
を毎週お届けするWEBマガジン、
【リバイバル通信】。

※バックナンバー

毎週、確実に記事を受け取りたい方
にオススメです。

  • 起業家・経営者向け
    「有益ビジネス情報」を受け取ることができます。
  • 起業・経営の
    「普遍的な原理原則」を学ぶことができます。
  • 気に入らなければ、いつでも簡単に登録を解除することができます。

●登録後すぐに、「起業」、
「事業コンセプトの再定義」、
「新規事業立ち上げ」の際に役立つ
『あなたの核になる事業は?【PAM理論】™』
特製ワークシート(PDFファイル5ページ)が届きます。


▼ご登録は今すぐこちらから▼

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。