Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

・ブログ
・Twitter
・Facebook
・LINE@
・YouTube...

これらは、無料で使える情報発信ツールです。

私もいくつかの無料ツールにお世話になっていますが、スモールビジネス・オーナーにとって、今の時代はとても情報発信がしやすい時代ですよね。

今回は、自分のビジネスでまだ情報発信をしていない人向けに、情報発信をすることのメリット・デメリットについてお伝えしようと思います。

(すでに情報発信をしている人にとっても、新たな視点が見つかるかもしれません。)

 

情報発信することのメリット

まず情報発信することのメリットについて。

日々情報発信している私の場合ですが、次の5つのメリットを享受しています。

 

1.アウトプット&インプットの習慣

情報発信をするためには、自分の考えを言語化する必要があります。

すなわち、アウトプットが不可欠です。

また、質の良いコンテンツをアウトプットするためには、情報のインプットがこれもまた不可欠。

情報発信をすることで、思考力、論理力といったスキルが磨かれますし、また自分の専門領域の知識が増えて、ビジネススキルが上がります。

 

2.集客

情報発信をすることで、リーチできる見込み客の数が増加します。

また、複数のメディアを使って情報発信をすることで、これまでリーチできていなかった見込み客との接点を増やすことができます。

発信した情報が見込み客にとって魅力があれば、行動の動機付けとなり、集客につながります。

 

3.売上アップ

自分のビジネスの商品・サービスが、情報発信することで集客したお客さんの期待に応えることができれば、購入・注文・依頼・契約という形で、売上アップにつながります。

 

4.顧客との絆作り

一度買ってくれたお客さんに、ニュースレターやメルマガなどを通じて定期的に役立つ情報や面白い情報を発信していると、次第に絆や信頼関係が生まれます。

一度きりではなく、継続的、長期的な関係となり、リピートされやすくなります。

 

5.ブランディング

情報発信することで、対外的な自分(自社)のイメージができてきます。それが、自分(自社)のブランドを形作ります。

ブランドは、競合との差別化につながります。

 

まだまだメリットはあると思いますが、ざっと5つのメリットを紹介しました。

参考にしてみてくださいね。

 

話が長くなったので、今回はこの辺りで。

次回は、情報発信することのデメリットについてお伝えしようと思います。

 

追伸

また、あなたのビジネスに役立つ情報をお届けしますね。

毎週、確実に記事を受け取りたい方におススメです。

プレゼントを受け取って、Webマガジンに登録する

 

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。