Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

「コーヒーはインスタントでも十分美味しいじゃん?」とずっと思っていましたが、先日、「やっぱり自宅で美味しいコーヒーを淹れられるようになりたい!」と思い立って、コーヒードリップ教室に行ってきました。

今回の記事では、この教室に参加して得た気づきについてシェアしようと思います。

 

コーヒードリップ教室に申し込んだ経緯

基本的にせっかちで、コーヒーはインスタントですぐに飲みたい派の私がなぜコーヒードリップ教室に申し込んだのか、少し触れておきますね。

仕事柄、ありがたいことにお客さんからよく贈り物をいただくのですが、半年ほど前、あるお客さんから初めて缶入りのコーヒー粉(コーヒー豆を挽いた粉)をいただきました。

当然そのままでは飲むことはできないので、初めてコーヒードリッパーとフィルターを近所のスーパーで購入し、自分で淹れてみることにしました。

↓こういうやつですね。

 

ケトルでお湯を沸かしながら、ドリッパーにフィルターをセット。コーヒー粉の量はよくわからなかったので、贈り物の箱に入っていた計量スプーンすり切り1杯分を試しに入れました。

お湯もテキトーに粉の上からざっくり注いで、、

そんな感じでしたが、飲んでみると、これがなかなか美味いじゃないですか〜!

それからは毎週末自宅で自己流ドリップコーヒーを楽しむようになり、あっという間に贈り物のコーヒーをすべて消費。

そこ後も週末の楽しみを継続すべく、家の近所のコーヒーショップ(豆の木さん)でコーヒー粉を購入するようになり、いっちょ前に味の違いを楽しむまでになりました。

ところがあるとき、ふと気づいてしまったのです。

これは正しいコーヒーの淹れ方なのだろうか?・・・

本当はもっと美味しくコーヒーを淹れられるのでは?・・・

と。

そして、

ちゃんと基本から正しいコーヒーの淹れ方学びたい!

という欲求が沸々と湧いてきました。

早速ネットで「コーヒー教室 初心者」と検索すると、、

ほ〜 結構色々あるんですね。

タリーズやスタバなどのチェーン店、大手コーヒー製造販売会社、自家焙煎コーヒーの有名店などで、様々なコーヒー教室が開催されていることを知りました。

そんな私を横で見ていた奥さんが教えてくれたのが、調布で「もみじ市」「東京蚤の市」を主催する手紙舎さんがやっている、表現の学校「コーヒードリップ教室」でした。

場所も自宅からまあまあ近いですし、参加資格に「これから珈琲をドリップしたい方、ドリップをし始めている方(初心者向け)」と書かれていたので、これはいい!と思ってすぐにwebから申し込みをしました。

 

コーヒードリップ教室で学んだこと

実際のコーヒードリップ教室では、

・使う道具
・焙煎の種類
・コーヒー粉の保存方法

といった基本的なことから、

・なぜ手紙舎カフェでは「ハリオ」のドリッパーを使っているのか
・お湯を簡単に適切な温度にする方法
・コーヒーが美味しくなるお湯の注ぎ方のポイント

といった実践編まで、座学と実際のドリップ体験を通じて学ぶことができました。

やはりプロからきちんと学ぶとぜんぜん違いますね。

さっそく家でも実践し、最近は充実した週末のコーヒーライフを楽しんでいます。

それともう一つ、コーヒードリップ教室に参加したことで学びがありました。

それは、私と同じようなことを考えている人って結構たくさんいるんだなということです。

つまり、自分関心があること(たとえば趣味など)について、きちんと学びたいと思っている人って結構いるのだなと。

これはビジネスの観点からみると、背後に大きな教養マーケットがあるんじゃないのかなあと。

そういえば、去年は初マラソンを完走するためにマラソンレース対策講習会に参加し、一眼レフカメラの操作をマスターしたいと思い立って、カメラ教室に通ったっけ。

あなたのビジネスでは、どんな形でお客さんに教養を提供している?

教室、講座、ワークショップ、セミナー、勉強会 etc.

売り手にとっては当たり前のことでも、お客さんにとっては大きな学びになるもの。

とっておきの企画があれば、ぜひ学び好きの私に教えてください!

 

伸1

ちなみにうちでは、起業したての方、起業を検討している方向けにこんな講座をやってますよ。

http://hokodate-eiichilaw.com/business/startup/

 

伸2

また、あなたのビジネスに役立つ情報をお届けしますね。

チャレンジする起業家・経営者向けに、
代表・鉾立のフィルターを通した
「起業・経営の原理原則」情報
を毎週お届けするメールマガジン、
【リバイバル通信】。
※バックナンバー

毎週、確実に記事を受け取りたい方
にオススメです。

  • 起業家・経営者向け
    「有益ビジネス情報」
    受け取ることができます。
  • 起業・経営の
    「普遍的な原理原則」
    を学ぶことができます。
  • 気に入らなければ、
    いつでも簡単に登録を
    解除することができます。


●登録後すぐに、「起業」、
「事業コンセプトの再定義」、
「新規事業立ち上げ」の際に役立つ
『あなたの核になる事業は?【PAM理論】™』
特製ワークシート(PDFファイル5ページ)が届きます。


▼ご登録(無料)は今すぐこちらから▼

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。