Pocket

 

 

こんにちは、鉾立です。

2018年5月、70代になる私の母は、ある大きな決断をしました。

その決断とは、、

 

母がついにスマホデビュー

離れて暮らしているといっても、うちから自転車で15分ぐらいの距離の実家に暮らしている我が母。

何か急用があれば、すぐに駆け付けられるような距離に住んでいます。

急用でもないけれど、ちょっと分からないから教えてほしい、相談に乗ってほしい、といった話であれば、携帯電話でやり取りをしています。

よくもらう電話は、「(どこそこに)行くんだけど、電車の時間を調べてほしい」といった相談。

事務所が実家から徒歩1分の場所にあったときは、Yahoo!の乗換案内をプリントアウトして母に渡していたのですが、昨年事務所を西荻窪に移転してからは、携帯のショートメールで情報を加工して伝えていました。

最近あった相談は、「電子辞書が壊れて不便」という相談。

「う~ん、スマホがあれば簡単に調べられるんだけどね、、」

そこでふと思って、「あ!スマホに変えたら?」と母に話しました。

そのときは、「え~そんなあ、、難しいんでしょ?」という反応。

叔母(母の妹)が最近スマホにしたけど、うまく使いこなせていないのだとか。

が、先日用事があってこちらから電話したときに、もう一度「スマホにしたら?」と話したら、「じゃあ、そうしようと思います」とのこと。何かあったか母?!

で、早速次の週末に、母に同行して携帯ショップに行ってきました。

iPhoneだと機能がありすぎて混乱するだろうと思って、事前に機種を調べたら、機能が最低限の「シンプルスマホ」という機種が母には良さそうだったんですよね。

これなら電車の乗換も簡単に調べられるし、辞書機能もあるし。

「あ、LINE同士なら電話代も無料だよ」と話したら、「そんなすごいことができるの!」と驚いていました。

 

一歩踏み出せば、違った世界が広がっている

1週間後、「スマホ慣れたかな?」とLINEを送ったら、「慣れてないけど、今、○○ちゃん(私の姉)に教わってるよ(絵文字)」とLINEで返事がきました。

おーついに母とLINEでやりとりすることができるようになるとは。心配して母にスマホの操作を教えてくれていた姉にも感謝。

使いこなすまでまだ時間がかかるかもしれませんが、母なりに頑張っているようで、一安心しました。

一歩踏み出せば、違った世界が広がっている。

母の決断を近くで見て、そんなことを感じました。(ちょっと自己啓発ちっくですが笑)

 

最近私が踏み出した一歩

一方、私の近況ですが、今、メルマガ読者さん限定で行う、シークレット勉強会の立ち上げを準備しています。

その勉強会とは、、

 

 

従業員10名以下のスモールビジネス・オーナーを対象に、ゆる~く飲みながらビジネスやマーケティングの勉強をする会、その名も、〔飲みスタディ!〕という勉強会を、毎月1回、西荻窪の当事務所で開催します。

缶ビール片手に、普段友人とは話せない(引かれてしまう)ビジネスやマーケティングの話を、経営者仲間同士でゆる~く気兼ねなく話し合えて、かつ明日から使えるビジネスの特効薬が手に入る勉強会です。(もちろんワイン片手でもソフトドリンク片手でもOKです。笑)

【リバイバル通信】メルマガより

 

これまで、自社開催のセミナー・勉強会は行ってきませんでしたが、最近思うことがあって、この勉強会を始めることにしました。

まずは一歩、踏み出してみようと思います。

その先にどんな世界が広がっているか。今からとても楽しみです。

 

あなたは最近、どんな一歩を踏み出した?

 

追伸

この勉強会、もしピンときたら、ぜひこちらから情報をゲットしてくださいね。

【リバイバル通信】に登録して、〔飲みスタディ!〕の詳細情報を手に入れる

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。