Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

先日、ビジネス系のセミナー(マーケティング分野)に参加してきました。

参加費はなかなか結構なお値段(ン十万円、、)だったんですが、その分野でトップランナーの会社が主催しているそのセミナーのことは昨年から気になっていたんですよね。

で、私の今年の目標に「新規事業を立ち上げる」という目標があって、ビジネスパートナーと一緒に企画している新規事業の構想が具体的になってきた2月頃、いいタイミングでこのセミナーの案内があったので、思い切って参加することにしました。

 

なぜ、忙しい社長がわざわざ勉強しに集まるのか

場所は品川。

二日間連続で朝の10時から18時までワークを織り交ぜながらみっちり行うセミナーで、久々に脳みそに汗をたくさんかいて、かなりいい気づき・学びを得ることが出来ました。

参加者の多くは中小企業の経営者や企業のマーケティング担当者で、年齢は20代から上は70代と思われる方も。

セミナー後の懇親会の席で参加者の方々とゆっくり話す時間があったのですが、遠方から参加されている方が多くて、福島、大阪、京都、奈良から見えている方もいらっしゃいました。

皆それぞれのビジネスで結果を出していらっしゃる優秀な方々で、話をさせていただいて刺激を受けたのも大きな収穫でした。

で、「なんでこのセミナーに参加したんですか?」って話になると、皆さんだいたいこのような理由。

「マーケティングを勉強することは大事だけど、普段なかなか時間が取れないから、こういったセミナーで強制的に時間をブロックしないと勉強しないでしょ」

そうそう、そうなんですよね。

最近は「人生100年時代」と盛んに言われていますが、今後のキャリアや人生のことを考えると、複数のビジネススキルを身に付けることはもはや必須になってきていると思います。

ビジネススキルやキャリアの掛け算で、独自性を出す、他者(他社)と差別化する、など。

そう、分かってはいるけど、、

我々スモールビジネスオーナーは、日々の仕事に時間を取られて「なかなか忙しくて勉強する時間がなくて、、」とついつい言い訳をしてしまうもの。

だからこそ、時間をブロックして強制的に学ぶ機会を作ることって結構大事なことなんだと思います。

こういったセミナーでがっつり二日間集中して (そして高いセミナー費用をかけて!) 学ぶことは、今の私にとってはとても意味があるものでした。

 

このセミナーでの気づき

セミナーの申し込み段階では、「ビジネスパートナーと立ち上げる新規事業のプロモーションに役立てる」という思いが大きかったのですが、実は今回の一番の気づきは、自分自身のビジネスで、まだまだマーケティングの施策でやれていないことが多いということでした。

早速翌日から、朝の90分の時間を「自社マーケ」の時間としてブロックして、最近放置気味だった鉾立榮一朗事務所

・Webサイトのコンテンツ修正
・手薄になっていたサービスのキャンペーン企画
・キャンペーン用のコンテンツ制作

に着手しました。

ビジネスパートナーとの新規事業のアイデアもこのセミナー受講中にバンバン出てきたので、自社マーケとともに、そちらも加速していこうと思います。

そしてまた来月、別の二日間セミナー(今度はコピーライティング分野)に行ってがっつり学ぶ予定です。

あなたはこれから、どんなスキルを身につける?

鉾立

 

追伸

また、あなたの気づきになるような話や、あなたのビジネスに役立つ情報をお届けしますね。

 

【無料でプレゼントします】

「起業」
「新規事業の立ち上げ」
「事業コンセプトの再定義」
の際に役立つ
『あなたの核になる事業は?【PAM理論】™』
特製ワークシート(PDFファイル5ページ)を
無料でプレゼントします


▼今すぐ「無料プレゼント」を手に入れる▼

なお、このプレゼントを手に入れた方に
もれなく、、

チャレンジする起業家・経営者向けに、
代表・鉾立のフィルターを通した
「起業・経営の原理原則」情報
を毎週お届けするWEBマガジン、
【リバイバル通信】をお届けします。
※バックナンバー

  ↓ ↓ ↓

  • 「起業家・経営者向け有益ビジネス情報」を受け取ることができます。
  • 「起業・経営の普遍的な原理原則」を学ぶことができます。
  • シークレット勉強会(月1回開催。テーマは「経営」「マーケティング」「仕事術」分野)のお知らせを受け取ることができます。
  • 気に入らなければ、いつでも簡単に登録を解除することができます。

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。