大型連休、何をやる?[スモールビジネス・オーナー向け]

Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

来週末から、世間では10連休の大型連休が始まりますね。

が、毎月お給料が保証されているサラリーマンの方々と違って、大型連休がまったくうれしくない!というスモールビジネス・オーナーも世の中には多くいるわけで、、

私なんかもその一人。

連休で取引先や役所が休みになれば、進行中の仕事の多くがストップしてしまいます。(もちろん売上にも影響します、、)

 

大型連休に何をするか?[スモールビジネス・オーナー向け]

あなたがスモールビジネス・オーナーなら、こんなときほど、「未来の売上を作る仕事」に専念してみてはいかがでしょうか?

つまり、普段忙しくて手を付けられなかったマーケティングや商品開発の仕事にじっくり取り組むということです。

大型連休といっても、家族の用事があったり、何となく休んでいたりすると、あっという間に過ぎ去ってしまうもの。

そこでまず、プライベート・仕事を問わず、

・気になっていたこと
・やろうと思っていたこと
・先延ばしにしていたこと

などを紙にすべて書き出すことをおススメします。

私の場合はこんな感じ。

<プライベート>
・オーダーカーテンの取り付け
・リビングの家具配置変更
・キャットタワーの組み立て
・アップリンク吉祥寺で映画を観る
etc.

<仕事>
・自社Webサイトのサーバー引越し&常時SSL設定(https)
・自社Webサイト構成の再構築
・Webライティング教材のインプット(10時間以上・・・!)
・自社サイトのブラッシュアップ
etc.

 

こうなれば、せっかくのまとまった時間。やることリストをバシバシ片付けて、有意義な大型連休にしようと思います。

あなたはこの連休で、自社の未来の売上を作るために何をする?

 

追伸

また、ビジネスに関する「気づき」があったらお伝えしますね。

毎週、確実に記事を受け取りたい方におススメです。

プレゼントを受け取って、Webマガジンに登録する

 

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と息子と猫(キジトラ雄)。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。