Pocket

VAIO SX14 シルバーの外観

 

こんにちは、鉾立です。

7~8年ぶりに、ノートパソコンを買い換えました。

購入したのは、VAIO SX14 です。

※この記事は、ノートPC初心者向けの記事になります。

ソニーストア

 


遅すぎた買い換え

それにしても買い換える時期が遅すぎました(汗)

パソコンの性能的に、せめて5年で買い換えないとダメですね。

これまで使っていたのは、7~8年前に買ったレッツノート。

主に、

・クライアントさんの会社(事業所)への訪問時
・移動の際の空き時間や出張時
・週末の自宅での仕事時

にノートパソコンを使っていましたが、動きが遅いわ物理的に重たいわで、結構ストレスを感じていました。

が、重い腰を上げて、本格的に「新しいノートパソコンを買おう!」と思い立ったのは、プライベートの関係で、来月から自宅で仕事をすることが増えそうだったから。

差し迫った必要性がないと、人は動かないものですね。

 

VAIO SX14 を選んだ6つの理由
1. Windows PC

VAIO SX14を選んだ理由ですが、まず、私の仕事の内容的にWindowsアプリが必須なため、Macではなく、Windows PCであることが前提となります。

2. デザイン性

「新しいノートパソコンを買おう!」と思い立ったタイミングで、仕事で仙台出張が入りました。仕事が終わった後、仙台駅近くのヨドバシカメラでノートパソコンを物色していたところ、数あるノートパソコンの中で、見た目(ロゴ含めて)が一番かっこよかったのがVAIOでした。私にとって、デザインは仕事のモチベーションを上げる大切な要素です。

3. PC本体の重さ

これまで使っていたレッツノートの液晶サイズは12.1型。次に買うノートパソコンは液晶サイズが大きいものが欲しいなあと思っていました。作業がしやすいので。
VAIOの最新モデルだと、

・VAIO SX14(14.0型ワイド)
・VAIO S15(15.6型ワイド)

が候補になりました。

で、最初は「大画面オールインワン」「テンキー付きキーボード」VAIO S15 に気持ちが動いたんですが、よくよく比較すると明らかな違いが。それがPCの本体の重さでした。

・VAIO SX14 だと重さは999g~ですが、
・VAIO S15 だと重さは約2,250g(!)

2倍以上の違いです。

仙台のヨドバシカメラで実機をさわってみたところ、VAIO SX14 はめっちゃ軽く感じました。

4. バッテリーの持ち

さらにバッテリーの持ちにも大きな違いが。

・VAIO SX14 だと約8.0 – 11.0時間
VAIO S15 だと約4.5 – 8.0時間

使用状況や設定等によってバッテリーの持ちは変動するようですが、頻繁に持ち運ぶことを想定している以上、VAIO S15(15.6型ワイド)はないなと。

ということで、VAIO SX14 に絞られました。

5. カスタマイズモデル

出張先の仙台からの帰路、ヨドバシカメラでもらったVAIOのカタログとソニーストアのWebサイトを熟読。すると、プロセッサーやメモリー、ディスプレイの種類などが選べるカスタマイズモデルがあるとのこと。それから数日間、予算と相談しながらカスタマイズの構成を検討しました。これから数年間フル活用することになるのだからできるだけ動作スピードに関するスペックは上げたいと考えて、

・プロセッサー ⇒ Core i5-8265U(1.60GHz)
・メモリー ⇒ 8GB
・ストレージ ⇒ 第三世代ハイスピードSSD 256GB
・ディスプレイ ⇒ 14.0型ワイド フルHD

をチョイスすることにしました。

6. LTE

最後に迷ったのは、LTE通信モジュールを搭載するかどうか。今までレッツノートでは外出先でネットに接続するときはフリーWi-Fiで繋ぐかiPhoneでテザリングして繋いでいたのですが、スムーズに繋げないときもあり、それはそれでストレスになっていました。色々調べたところ、LTE通信モジュールを搭載すれば、UQモバイルなどの格安SIM利用で月額1000円ほどからWi-Fi環境がなくても常時ネット接続が可能になるとのこと。この程度の月額料金でストレスが減るなら、と考えて、LTE通信モジュールを搭載することにしました。

 

VAIO SX14 の購入方法

VAIOは、ヨドバシカメラで買ってもポイントが付かないとのことだったので、ソニーストアのWebサイトから購入しました。

ソニーストア VAIO SX14

実は最後の最後に迷ったのは、PCのカラー

ブラックシルバーで迷いましたが、

・ブラックだとVAIOのロゴがくっきり目立ってしまう感じがする(オールブラックモデルもあります)
・ブラックだとキーボードの色と本体の色が一体化して重たく見える
・今まで使っていたレッツノートがブラックだった

ため、ここは気分を変えてみよう、とシルバーをチョイス。

注文手続き自体は特に迷うことなく、スムーズにできました。

 

VAIO SX14 の使用感

カスタマイズモデルの納期は注文から1週間後でした。

自宅に商品が届いて早速箱を開けてみると、、

VAIO SX14 の箱

VAIO SX14 の箱

 

VAIO SX14 の外観

VAIO SX14 の表面

 

VAIO SX14 の外観

VAIO SX14 を開いて横から見たところ

やっぱりかっこいいじゃないですか! そして改めてPC本体が軽いなあと。

電源を入れると、とにかく動きが速い!起動はおよそ10秒ぐらい。

指紋認証もいい感じ。

Word、Excelはおよそ2秒で立ち上がります。

今まで使っていたレッツノートとの差がヤバい。。。(もちろん最新のレッツノートは同じくらい早いでしょう)

その日のうちに、LTE通信を設定するために新宿のヨドバシカメラに出向いて格安SIMの UQモバイル(3GB/月。月額980円(税抜))を契約。VAIOの売り場にいる店員さんにSIMカードのセットについて相談したら、PCの設定をやってくださるとのこと。これは助かりました。自宅や事務所などWi-Fiがある場所では普段使っているWi-Fiが優先されて、その他の場所ではLTE通信が自動的につながる設定にしてもらいました。

 

まだ使い始めて5日ほどですが、仕事の生産性を上げる良い買い物ができました。

次はデュアルディスプレイ用にモバイルモニターがほしいなあ。

 

追伸

また、仕事の生産性向上に役立つ道具が見つかったらご紹介しますね。

ソニーストア

 

Pocket

The following two tabs change content below.
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と猫(キジトラ)一匹。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。