Pocket

img_0141

 

こんにちは、鉾立です。

先週末、関西方面(大阪~兵庫~京都)へ小旅行に行ってきました。

旅の報告と、旅の途中に訪れた京都の神社で、あなたの役に立つかもしれない気づきがあったので今回の記事でシェアしようと思います。

 

その前に、少しエピソード的な話を

今回の旅の目的は、結婚報告のための両家のお墓参りでした。

両家とも、偶然お墓が関西方面だったので、週末を利用すれば土日に分けて両方のお墓に行けるね、ということで小旅行を計画。

土曜日にまず奥さんの家のお墓にお参りし、京都で一泊、日曜日に鉾立家のお墓にお参りして、両家のご先祖様に結婚を報告してきました。

ちなみに今回の旅で一番長く滞在したのは京都でした。

いやー京都はパワフルな場所ですね。

神社仏閣をはじめとするシンボル的な建築物が数多くあり、街並み景観に統一感があって、小路を入れば個性的な店が軒を並べていたりして。

多くの観光客を惹きつけている理由が今回の旅で分かったような気がしました。

img_0100

 

img_0154

 

img_0174

 

img_0168

 

img_0175

 

目標設定の指標となるSMARTの法則(スマートの法則)とは?

京都では、伏見稲荷大社と野宮神社に参拝に行ってきました。

伏見稲荷大社
1300年にわたって、人々の信仰を集め続ける「お稲荷さん」の総本宮。ご利益は、商売繁盛・五穀豊穣、安産、万病平癒、学業成就など。(ちなみに、外国人に人気の観光スポットランキングで日本国内三年連続一位だそうです)

野宮神社
良縁、子宝、学問の神様。源氏物語の宮。皇太子徳仁親王殿下、秋篠宮・同妃殿下が参拝され、お子を授かったことで有名。

 

子供の頃、神社にお参り行くということは、神様に「願いを叶えてください」とお願いをしに行くことだと思っていました。

でも、いろいろな方の話を聞くと、どうやらそうではないらしいんですよね。

参拝は、神様の前で自ら誓いを立てて、それを見守ってください、というスタンスでお祈りするものであって、自分にコミットすることが大事なのだとか。(神様も、皆の願いを叶えているほど暇じゃない?!)

そんな話を知って以来、神社参拝の際は、まず叶った目標について神様に感謝し、次に新たな自分の目標を宣言する、とういう風にお祈りをするようになりました。

それと、参拝の際は、自分の住所・氏名を言わないと、神様もどこの誰だか分からないから願いを叶えようがない、といった話も聞いたことがあります。

ということは、目標も、ただ「商売を繁盛させます!」といった抽象的な目標ではなくて、神様が分かるような具体的な目標であった方がいいと思うんですよね。

で、私が目標を設定する際に指標としているのが、SMARTの法則(スマートの法則)

この法則をはじめて知ったのは、 確か10年ぐらい前、『非常識な成功法則』/神田昌典(著)という本を読んだときだったと思います。(「SMARTの法則」とネットで検索すると、今はたくさんの情報が出てきます。)

本から引用してみますね。

 

短期目標をスムーズに達成していくための優れた指標として「SMARTの原則」がある。SMARTは、次の英単語の頭文字を表している。

S(Specific) 具体的である。
M(Measurable) 計測ができる。
A(Agreed upon) 同意している。
R(Realistic) 現実的である。
T(Timely) 期日が明確。

 

この法則は、ビジネスの現場でもとても役に立ちます。

例えば、

「今年こそはホームページをリニューアルしよう」

といった漠然とした目標も、SMARTの法則を使えば、

「新規見込み客獲得のルートを増やすために、12月末までに、メインコンテンツ8ページのリニューアルサイトをアップロード(サーバーに転送して公開)する」

という目標に置き換えられます。

すなわち、

・メインコンテンツ8ページのリニューアルサイトを公開する → 具体的である。
・メインコンテンツ8ページ → 計測ができる。
・新規見込み客獲得のルート増やすため → 同意している。
・8ページ → 現実的である。(30ページだと現実的でない)
・12月末までに → 期日が明確。

という具合ですね。

以前私が書いた記事、

目標を設定する際のポイント

でご紹介したポイントとあわせてこの法則を使ってみれば、きっと目標達成率が上がると思いますよ。

 

今回、神社でどんなお祈りをしたかって?

我々夫婦にとってあまりにもリアリティのある目標を、、内容はご想像にお任せしますw

 

追伸

年内にメインコンテンツ8ページの戦略型ホームページの立ち上げを実現したいと考えている方はこちら

http://hokodate-eiichilaw.com/business/website/

 

チャレンジする起業家・経営者向けに、
代表・鉾立のフィルターを通した
「起業・経営の原理原則」情報
をお届けするメールマガジン、
【リバイバル通信】。
※バックナンバー

毎週、確実に記事を受け取りたい方
にオススメです。

  • 起業家・経営者向け
    「有益ビジネス情報」
    受け取ることができます。
  • 起業・経営の
    「普遍的な原理原則」
    を学ぶことができます。
  • 気に入らなければ、
    いつでも簡単に登録を
    解除することができます。


●登録後すぐに、「起業」や
「新規事業立ち上げ」の際に役立つ
『あなたの核になる事業は?【PAM理論】™』
特製ワークシート(PDF)が届きます。

▼ご登録(無料)は今すぐこちらから▼

Pocket

The following two tabs change content below.
起業・経営アドバイザー/財産コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者の転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実に向き合いながら、再起にかけるクライアントの財産コンサルティングに取り組む。 「経営アドバイザーと財産コンサルティングは両輪である」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。