変化に対応することでビジネスが強くなる


 

こんにちは、鉾立です。

変化に対応することで、ビジネスが強くなる。

7月に生まれた息子の育児を通じて、今、強く実感しています。

「育児がビジネスのパフォーマンスを上げる?」

いや、そういう話ではないんですが(笑)

最近こんな気づきがありました。

 

プライベートでの大きな変化とその対応

息子が生まれてから、生活リズムが大幅に変化しました。

平日の日中は育休中の奥さんが子供の世話を頑張ってくれていますが、夜は、

私も3時間おきのミルク、オムツ交換、寝かしつけを一緒に担当。本当に毎日があっという間に過ぎていきます。

週末は、基本的に家で子供につきっきり。先週末、ようやく初めての親子外出デビューを果たすことができましたが。

さながら、息子という大波が突然やってきて、夫婦で毎日サーフィンをしているような状況です。(サーフィンはやったことはありませんが(汗))

コンディション的にはどんな変化が起きたかというと、まず、睡眠時間が減りました。そして、長年、週3回継続していた朝のランニングがお休みに。当然、体のコンディションが下がってきます。

でも、「育児はしんどいもの」、「仕事のパフォーマンスが落ちるのは仕方がない」、とは思いたくなかったんですよね。「よし、ポジティブこの変化に対応しよう」と。(もちろん、息子のめっちゃ可愛い顔を見ると疲れも吹き飛びますが)

睡眠時間については、短くなった睡眠の質を上げるために、毎日の晩酌を止めました。(代わりに強炭酸水をケース買いして飲んでいます。)

すると、翌朝スッキリ起きられるし、仕事中もあまり眠くならなくなりました。

「平日の朝のランニングができない問題」は、土日どちらかの午前中にまとめてランニングをする。加えて、通勤時は早歩きと駅では階段を使うことを徹底。

そうやって変化に対応することで、だいぶコンディションが戻ってきました。

 

ビジネスでの大きな変化とその対応

ここ最近のビジネス上の大きな変化としては、自社webサイトからSEO(検索エンジン最適化)で集客している人ならご存じだと思いますが、実は、今年の5月にあったGoogleの検索アルゴリズムのアップデートの影響で、鉾立榮一朗事務所へのアクセスが大きく落ちたという問題がありました。

幸い、ランディングページの大幅な順位の後退はありませんでしたが、よくよく考えれば、2012年のリニューアル以来、コンテンツを追加してきただけで、ほとんどサイトの構造的な変更はしてこなかったわけで。

そろそろ現在のSEO事情に合わせたサイトの手直しが必要なタイミングでもありました。

早速、最新のSEO対策をインプットすべく、関連書籍を数冊購入し、SEO界のトップランナーとして定評のあるウェブライダーさんのウェブセミナーを受講

まだまだ消化不良ではありますが、

・ランディングページのタイトル要素とディスクリプションの記述の改善
・h要素による見出しの設置と統一
・サイト内の重複コンテンツの削除と整理
・サイト内の全ページへ内部リンクとパンくずリストを配置
・サイトマップとプライバシーポリシーページの追加

など、サイトへの改善を加えたところ、少しずつアクセスが回復してきました。

 

変化に対応することでビジネスが強くなる

育児をきっかけに起こった生活の変化に対応することで、コンディションが上がった。

同じように、ビジネス上で起こった変化に対応することで、ビジネスが強くなった。

今回、そんな気づきがありました。

ここで私が重要だと思うのは、

・起きている変化に気づく
・変化に対応しなかったらどうなるかを自覚する
・変化に対応すべく、いち早く行動に移す

ということ。

これからも、変化に対応しながら、自社、クライアントさんのビジネスを強くしていきたいと思います。

 

追伸

また、ビジネスに関する「気づき」や「学び」があったらお伝えしますね。

こちらもぜひ

無料でプレゼント

 


The following two tabs change content below.
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント。 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と息子と猫(キジトラ雄)。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。