個人的、今年(2021年)のチャレンジ

Pocket

 

今年一発目の【リバイバル通信】。

テーマは、恒例の

「個人的、今年(2021年)のチャレンジ」

について。

ご笑覧いただければ幸いです。

 

★今年(2021年)のチャレンジ

●子連れ家族旅行(コロナ次第)

コロナ次第ではありますが、今年も子連れ家族旅行に行きたいと思います。

1歳5か月になる息子は離乳食が終わり、ほとんど大人と同じものを食べられるようになりました。

初めて見るものに、例外なく

「ああー!」

と驚嘆の声を上げる息子に、旅先でいろいろなものを見せてあげたいです。

とはいえ、年明け早々緊急事態宣言の流れ。

チャレンジに挙げたものの、果たして今年は旅行することができるのだろうか…

今年の夏で、息子は2歳。

飛行機(国内便)が無料のうちにいろいろなところに連れて行きたいなあ。

 

●運動再開と健康管理

コロナ禍で多くの人が運動不足になっていると思いますが、私も昨年一気に体を動かさなくなってしまいました。

お陰で昨年は、腰痛(「椎間板ヘルニアの一歩手前」との診断)になったり、健康診断でひっかかったりするなど、体のあちこちに不調が出る始末。

年明け早々、消化器内科と眼科にお世話になる予定です(汗)。

息子の夜泣きで睡眠不足が続いているので、以前のように週3回の早朝ランは無理としても、週末は必ず運動するようにしたいと思います。

 

●仕事の生産性の更なる向上

仕事面では、昨年やり残したことも含めて、今年チャレンジしたいことが盛りだくさん。
(自社サイトのリニューアル、マーケティング、投資など)

プライベートでも家族と過ごす時間をしっかり持ちたいので、時間を捻出するために、仕事の生産性を更に向上させていきたいと思います。

そこで重視したいと考えているのが、

  1. 優先順位と時間配分の見極め
  2. 生産性を向上させる仕事ツールの導入と仕組み化

です。

「1. 優先順位と時間配分の見極め」については、

  • 「重要だが緊急ではない」ことを先延ばしにせず、1日の予定・計画に落とし込む
  • 1週間、1か月の予定・計画を常に俯瞰して、1日の予定・計画に落とし込む

ことを徹底して続けていこうと思います。

 

「2. 生産性を向上させる仕事ツールの導入と仕組み化」については、

  • デジタルツールなど、生産性を向上させるツールを積極的に導入する
  • 仕事上の無駄な動きやコストを減らす仕組みを作る

ことを意識して続けていこうと思います。
(第一歩として、Googleアプリの徹底活用を現在研究しています。)

 

ということで、今年もどうぞよろしくお願いします!

 

追伸

こちらもぜひ

無料で「ビジネスに役立つ特製ワークシート」プレゼント

 

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.
鉾立 栄一朗
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント。 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と息子と猫(キジトラ雄)。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。