今、身に付けて良かったなあと心から思うビジネススキル 3つ

Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

息子が誕生してから2週間が経ちました。

「子供が産まれると子供中心の生活になるよ」と周りから言われていましたが、まさしく。。夜中の3時間おきのミルクにもようやく慣れてきましたよ。

仕事の方は、早上がりと隙間時間の在宅ワークのペースができてきて、予想以上に今はうまく回せているんじゃないかと思っています。

で、ふと思ったのが、今仕事がうまく回せているのは、これまで身に付けたビジネススキルのお陰なんじゃないかと。

それは、次の3つのビジネススキルです。

 

稼ぐスキル

自営業としては、まずはやはりこれ。稼ぐスキル

思うに、稼ぐスキルというのは、複数のスキルの集合体だと私は思っています。

例えば、

・お客さんの方からこちらに来てもらうためのマーケティングスキル
・来てくれたお客さんに気持ちよく買ってもらうためのセールススキル
・お客さんの頭の中にこちらが理想するイメージを持ってもらうためのブランディングスキル
・お客さんの行動を科学的に促す行動心理学スキル
・お客さんの感情を動かし、論理的に納得してもらうためのセールスライティングスキル etc.

これらのスキルについては、独立前の会社員時代から読書やセミナーを通じて積極的に学んできたのが本当に良かったと思います。

 

学びスキル

すべてのスキルが、はじめてスマホを手にしたときのように「気づいたら自然に操作できるようになっていた」ような感じで身に付けばいいのですが、世の中、そんな簡単にはいかないですよね。

スキルというのは、基本、学んで身に付けるものだと思います。

そして、スキルを身に付けるためには、

「このスキルを身に付ける」という決断 ⇒ インプット ⇒ アウトプット ⇒ スキル化

という学びのプロセスを経るもの。

この学びのプロセスを実行すること自体、一つのスキルなのだと思います。

これを学びスキルとでも呼びましょうか。

これまでも、

・「一眼レフカメラの基本を身に付ける」という決断 ⇒ カメラ教室への申し込み

・「自宅で美味しいコーヒーを淹れられるようになる」という決断(大げさか(笑)) ⇒ コーヒードリップ教室への参加

と、学びスキルを身に付けていたお陰で、比較的スムーズに未知の世界に踏み込むことができました。

そしてもちろん、ビジネス関連のスキルも、ほとんどこの学びのプロセスで身に付けてきています。

 

ITスキル

紙媒体のニュースレター発行や、取引先からのお客さん紹介などのアナログ集客とともに、鉾立榮一朗事務所の集客の柱となっているネット集客

鉾立榮一朗事務所のほかにも、現在はクライアントさんの

・webサイトの運営(企画、制作、更新、SEO)
・メルマガの運営
・ネット広告の運営

などを手掛けています。

このWeb事業を支えているのが、ITスキル

このITスキルも、学びスキルから派生して、必要に応じて身に付けてきました。

Web専門業者などにアウトソーシングしてしまうと、大事なところが業者さん任せになってブラックボックスになってしまうのが嫌なんですよね。(独立当初はお金がないという切実な事情もありましたが。。)

将来的に、単純なWeb作業は外部にアウトソーシングしていくとしても、ITスキルは今後も学び続けていこうと思います。

 

【番外編】料理スキル

実は、子供が産まれて一番身に付けておいて良かったなあと思っているのがこの料理スキル

妊娠・出産と奥さんの体調が大変な時期ということもあって、ここ1年は私がキッチンに立つ時間が大幅に増えました。

3年前は、包丁すら満足に扱えなかったんですけどね。

いやあ、料理教室に通っておいて本当に良かったですわ。

【参考記事】
料理ダメ男が1年間料理教室に通った結果

 

追伸

また、ビジネスに関する「気づき」や「学び」があったらお伝えしますね。

毎週、確実に記事を受け取りたい方におススメです。

プレゼントを受け取って、Webマガジンに登録する

 

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と息子と猫(キジトラ雄)。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。