サーバーを引っ越したことで、ブログの表示スピードが改善されたという話


 

こちらのブログ、Wordpressで運用しているのですが、先日、サーバーを、さくらインターネットからエックスサーバーに引っ越しました。

今回は、サーバーを引っ越したことで、ブログの表示スピードが改善されたという話をシェアしようと思います。

 

鉾立榮一朗事務所のWebサイト(こちらはBiNDupで運用中)の方は、すでに3年ほど前に、専門家の方の手を借りて、さくらインターネットから当時速いと評判だったエックスサーバーに引っ越し済みでした。

サーバー引っ越し後は表示スピードが大幅にアップし、それまでのもっさり感がなくなって、快適にサイトを開けるようになりました。

鉾立榮一朗事務所Webサイト

本当は、このブログもその際に一緒に引っ越したかったのですが、その専門家の方いわく、「Wordpressの引っ越しは難易度が高い」ということで、3年ほど放ったらかしの状態になっていました。

 

ちなみに、Webサイトの表示スピードが遅いと、次のようなデメリットがあると言われています。

 

1.サイト訪問者の離脱が増える

表示スピードが遅いサイトは、検索ユーザーにとって大きなストレスになります。

たとえば、調べものがあって、あるワードでググったとしましょう。

私なんかは、気になるサイトをチェックしているときに表示スピードが遅いサイトに出くわすと、最後まで読まずに途中で戻ってしまうことがよくあります。

せっかくサイトに訪問者が来ても、表示スピードの遅さにストレスを感じて離脱されてしまっては、いくら質の高いコンテンツを提供していてもサイト運営にネガティブな影響が出てしまうと思います。

 

2.Googleからマイナス評価

Googleは、モバイル検索のランキングにおいて、表示スピードが遅いサイトはマイナスに評価しますよ、と2018年にアナウンスしています。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

Googleの言う「できるだけ早く質問に対する答えを見つけたい」という検索ユーザーの感情に寄り添えば、表示スピードの高速化は、至極当然の対応なのだと思います。

 

が、デメリットは理解していたものの、実際のサーバー引っ越し作業は私には到底無理。

先週、少し時間ができたタイミングで、スキルシェアサービスココナラを利用して引っ越し作業をお願いできる人を探してみました。

 

ココナラ – みんなの得意を売り買い スキルマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

 

「サービスを探す」で「Wordpress サーバー 引っ越し」と検索すると、50件ほど代行してくれる人がでてきます。

その中で、評価と経験値が高い方で、値ごろ感がある方にコンタクト。
数度のやり取りを経て、引っ越し作業をその方に依頼することにしました。

納期は3日間で、予定通り、Wordpressサイトのさくらインターネットからエックスサーバーへの引っ越し作業が完了。

早速当ブログを開いてみたところ、体感ベースで、表示スピードが大幅にアップしていました。

Googleが提供しているPageSpeed Insightsというツールでも確認したところ、パフォーマンスは88点(/100点)という好結果が出ました。

 

 

分析結果

 

ただ、こちらは「デスクトップ」での点数。

「携帯電話」ではまだ点数が低いようです。。

次は、ココナラで「Wordpress 高速化」をお願いできる人を探して依頼してみようと思います。

 

追伸

また、あなたのビジネスに役立ちそうな情報があったらお届けしますね。

毎週、確実に記事を受け取りたい方におススメです。

プレゼントを受け取って、Webマガジンに登録する

 


The following two tabs change content below.
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント。 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と息子と猫(キジトラ雄)。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。