知っていると便利で使える厳選ショートカットキー【後編】

Pocket

 

こんにちは、鉾立です。

コピペ(「Ctrl+C」「Ctrl+V」)に代表されるショートカットキー。

知っていると便利だし、仕事が捗ります。

一つ一つの作業は小さな時短かもしれませんが、塵も積もれば、結果として仕事のスピードが大幅にアップします。

前回は、私が仕事でよく使っている、知っていると便利で使える厳選ショートカットキーの【前編】をご紹介しました。

知っていると便利で使える厳選ショートカットキー【前編】

今回は、その【後編】になります。

 

1. Tab

 

主に入力画面でカーソルを移動するときに使っています。

例えば、ネット通販などのサイトで、自分の住所や連絡先を入力するとき。

マウスで「名前の項目」にカーソルを合わせて名前を入力して、またマウスで「住所の項目」にカーソルを合わせて住所を入力して、またマウスで「電話番号の項目」にカーソルを合わせて…

って、結構面倒ですよね。

そんなときは、

  1. 名前を入力
  2. 「Tab」を1回押す
  3. 住所を入力
  4. 「Tab」を1回押す
  5. 電話番号を入力

という感じで「Tab」を使うと、マウスをいちいち使うことなくカーソルを移動させることができるので便利です。

 

2. Windows+矢印

 

開いているウィンドウのサイズを半分にしたいときや、全画面にしたいときに使います。

例えば、PC画面に2つのファイルを同時に開きたいときってありますよね。

 

 

そんなときは、

  1. 1つのファイルを選択
  2. 「Windows+左(←)矢印」
  3. もう1つのファイルを選択
  4. 「Windows+右(→)矢印」

とすると、2つのファイルをちょうど半分ずつ画面に表示することができます。

 

 

また、開いたファイルやブラウザーを全画面に広げたいときは、「Windows+上(↑)矢印」を押すと、一発で全画面に広げることができます。

 

3. F2

 

ファイルやフォルダー、アイコンなどの名前を変更したいときに使います。

例えば、Wordファイルで文書を作成して、後からファイルの名前を変更したいときは、

  1. Wordファイルを選択
  2. 「F2」を1回押す

と、ファイルの名前を簡単に変更することができます。

マウスだと、ファイルを選択してから「右クリック」→「名前の変更」を選択する必要がありますが、「F2」を使えば、一発でファイルの名前を変更することができるので便利です。

 

4. Ctrl+F7

 

仕事で良く使う単語やフレーズを、「ユーザー辞書ツール」に登録したいときに使います。

例えば、メールで、「大変お世話になっております、(名前)です。」という挨拶文を頻繁に使っているとします。

もし、その都度すべての文字を入力していたとしたら、次のようにするのがおススメです。

  1. 書いたメールの「大変お世話になっております、(名前)です。」の部分をカーソルで選択
  2. 「Ctrl+F7」を押す

すると、「単語の登録」画面が開くので、「よみ」の項目に「たいへん」と入力して、登録します。

 

 

すると次回からは、「たいへん」と入力して「スペース」を押すと、「大変お世話になっております、(名前)です。」と一発で変換されます。

このように、

  • 「このフレーズはよく使うな」
  • 「この単語はいつも一発で変換できないな」

と思ったら、「Ctrl+F7」で「ユーザー辞書ツール」に登録するくせを普段からつけておくと、次からかなり時間を短縮することができます。

 

5. Alt+F4

 

開いているファイルやブラウザーを閉じたいときや、PCを終了させたいときに使います。

例えば、Wordファイルを閉じたいときは、「Alt+F4」を押すと一発でファイルを閉じることができます。

また、仕事が終わって速攻でPCを終了したいときは、「Alt+F4」を連打すると、開いていたファイルがどんどん閉じて、最後にWindowsのシャットダウン画面が出てきます。

このショートカットキーを覚えたときは、かなり爽快な気分になりました(笑)。

 

1度覚えてしまえば、様々な場面でこれらのショートカットキーを活用できると思います。

(「例えば~」以外の場面でも使えます。)

もし使っていなかったら、【前編】とあわせて、ぜひ試してみてください!

 

追伸

また、あなたの仕事に役立つ情報をお届けしますね。

毎週、確実に記事を受け取りたい方におススメです。

プレゼントを受け取って、Webマガジンに登録する

 

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.
鉾立 栄一朗
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント。 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と息子と猫(キジトラ雄)。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。