マーケティングの時間を確保(→死守)する

Pocket

 

「最近仕事の方はどうですか?」

これまでもクライアントさんや取引先と話しをする際、よくこういった質問がありました。

でも今、この質問をする(される)意味は、

「コロナの影響はどうですか?仕事の方は順調ですか?」

ということだと思います。

この点、私のメインの仕事は「財産承継に関わる問題解決サポート」(鉾立榮一朗事務所)になりますので、コロナの直接の影響は少ない方だと思います。
(むしろ、相続手続き業務は増加傾向で、コロナ禍による病院や介護施設の面会制限で高齢者が心の支えを失ってしまったことが、相続増加の遠因になっているような気がしています。)

そこで、「相変わらず忙しくしてます」と無難な回答をしています。

が、実際は、「目の前の仕事が忙しくて、やるべきことが追いついていません…」というのが正直なところです。

 

マーケティング(お客さんづくり)の時間を確保(→死守)する

自分一人、ないし家族で行っているスモールビジネスでは、

  • 商品・サービスの企画
  • 集客
  • 販売/サービス提供
  • 経理

など、やらなければならない仕事が山ほどあります。

でもこのうち、本来、最も重要な仕事は「未来のお客さんづくり」(マーケティング)のはずです。

なぜなら、すべての出発点は「お客さんがいること」ですから。

ところが、仕事が忙しいと、どうしても目の前の仕事(特に「販売/サービス提供」)が優先になってしまうと思います。

気づくと、未来のお客さんづくりが疎かになってしまっているんですよね。

そこで特にスモールビジネスでは、「時間ができたらやる」のではなく、意図的にマーケティングの時間を確保する必要があると思っています。

イメージとしては、「確保する」というより「死守する」いう感じでしょうか。

具体的には、

  • 自分で自分にアポを入れる
  • 毎日「自社マーケ」の時間を取る
  • 手帳に「自社マーケ」としてやるべきことを書き込む

ことが必要だと考えています。

ちなみに以下は、今私がやるべきこと。

  • 競合のリサーチ
  • Webページ(ランディングページ)のライティング
  • Webページの導線の検証
  • BtoBのリサーチ
  • BtoBのオファー検討
  • BtoBの広告出稿

などなど。

 

あなたは、最近仕事の方はどうですか?

 

追伸

また、ビジネスに関する「気づき」や「学び」があったらお伝えしますね。

こちらもぜひ

無料で「ビジネスに役立つ特製ワークシート」プレゼント

 

Follow me!

Pocket

The following two tabs change content below.
鉾立 栄一朗
西荻窪の経営・起業アドバイザー/財産承継コンサルタント。 「経営の原理原則」をテーマに研究を重ね、これまで数多くのクライアント支援から得た学びと、自らの事業活動による実証を加えたノウハウ・ドゥハウを体系化。 企業経営者、特にスモールビジネス・オーナーの転ばぬ先の杖となり、「経営の原理原則を実践する経営者を増やしてハッピーな世の中を創る」ことを使命とする。 また、「借り入れ時に個人保証を求められる中小企業経営者にとっては会社の財産も個人の財産も一体」との現実、「事業承継にまつわる諸問題」などとも向き合いながら、クライアントの財産承継コンサルティングに取り組む。 「経営と財産は両輪」との信念のもと、クライアントの身近な参謀役(アドバイザー)として日々活動している。 家族は妻と息子と猫(キジトラ雄)。中野(自宅)⇄西荻窪(事務所)を行ったり来たり。